最新技術

シールド・トンネル

シールド・トンネル大深度・球体シールド管理計測
連続地中壁を用いた山留工法では大深度掘削施工、断面形状の多様化など、益々情報化施工が必要とされるなかで、当社のリアルタイム計測管理システムは数多くの施工現場で採用されています。
また、今まで得た多くのノウハウを活かし、立杭、シールドの連続施工を可能にする球体シールド工法のような新工法の技術開発にも大きく貢献しています。

計測項目とデータ処理