技術・サービス

提案技術・独自技術

インプラント NAVI(ナビ)

インプラント NAVI

 圧入施工を高精度にナビゲートする杭精度管理システム
「インプラント NAVI(ナビ)」

  「インプラント NAVI」は、圧入機「サイレントパイラー」の動作と連動し、杭上部に設置した「360°プリズム※1」と杭の上下部を「トータルステーション」と呼ばれる測量機器で自動計測しリアルタイムに座標データを取得、圧入施工を高精度にナビゲートするとともに、電子納品システムと連携した資料作成が自動で行えるシステムです。これにより、従来は別工程で手作業によって行われていた杭の施工品質管理と出来形資料作成の省力化・迅速化が図れます。

.

インプラント NAVIの特長-1

 ■「インプラント NAVI」の特長

1. 施工中の杭の貫入深度、変位、傾斜データを接続したノートパソコン上でリアルタイムかつ高精度に把握できます。
2. 取得した計測データは、電子納品用のフォーマットで帳票出力できます。
 (測定結果一覧表、偏芯量測定図、出来形管理図)
3. 施工図のCADデータ上に、杭の実測値が自動的にプロットされます。
4. 圧入機に搭載されている「圧入管理システム」とデータ共有され、正確に施工経過を証明でき、発注者・設計者からの信頼性向上が図れます。
5. 3D-CADと連携させ、後工程や維持管理に活用できる出来形の3次元モデルとして納品できる機能も追加できます。
  • インプラント NAVIの特長-2
  •  接続したPC上でリアルタイムにデータ表示
  • インプラント NAVIの特長-3
  •  電子納品用に自動フォーマット化
  • インプラント NAVIの特長-4
  •  杭の実測値を施工図に自動的にプロット

.

■「インプラント NAVI」による測定状況

  • 「インプラント NAVI」による測定状況-1
  •  
  •  3次元モデルでのデータ管理の画像
  •  3次元モデルでのデータ管理(今後対応予定)
    杭の半径、座標値、杭長などから自動的に出来形の3次元モデルを作成できるため、国土交通省が取組みを進めるCIM(Construction Information Modeling /Management)データとして納品できます。

.

■「インプラント NAVI」の概要

機材一覧の画像

機材一覧

①トータルステーション・三脚

②360°プリズム
③プリズム取付け治具
④計測データ表示用ノートPC
⑤基準点用プリズム・三脚(必要に応じて使用)

・適用可能な杭材:鋼管杭、鋼管矢板、鋼矢板、コンクリート杭等
・適用方法:圧入方法、ジャイロプレス工法
・提供方法:レンタル・リース

.

CI-Target(シーアイターゲット)

シーアイターゲット

 

L型治具に設置した3点ミラーの座標値をトータルステーションにより計測。構造物や地形の「3軸傾斜」&「3次元変位」を同時に計測する技術です。

.

ため池安全監視システム

ため池に設置した各種計測器の取得データをWeb上でリアルタイムに確認

 

PC版を見る

スマートフォン版を見る